FC2ブログ

その39

月曜日
維新で立候補した長谷川豊が免停で警察呼び出し?漫画みたいな事案。しかし次から次へとネタを提供する人ですな。後日、夕刊フジで記事になっていたけど、
DMUhGCyV large
「1、2カ月前に京葉道で、60㌔規制であることを知らず、92㌔で走って覆面パトに止められた。他の車はもっと速かった。僕だけ捕まるのはおかしい。こっちの言い分を聞いてもらうための聴聞だ」と説明し、「呼び出しではない」と
世間ではそれを呼び出しと言いますよ。ところで警察行ったのかね?維新は個人のこととしてほったらかすのか?

火曜日
「リアップ」19年目で初の後発品登場も痛恨の失態で発売延期
http://diamond.jp/articles/-/145746
「厚生労働省から説明書の効果、効能を示す一部の図に対して指摘が入った」
薬の表記って厳しいんだな。
リアップは来年で発売20年か。私も歳でついこの間の事だと思ってしまう。しかし、効くという報告はあってもその声が大きくならないね。ハゲる人はハゲるんだ、これは病気では無いから仕方ない。

この記事の一覧での見出しが”元SMAP映画に「盗用」佐野氏”
「盗用」佐野氏だけでは佐野研二郎か佐野眞一か解らなかった。
https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12144-311256/

水曜日
とあるツイートをきっかけに思い出す。
「言語学は食えない」と書いていた面白いエッセイがネット上にあったね。あれこれ検索掛けてやっと出てきた。ウェブアーカイブに残っている。このホームページはすごい高評価だったのに無くなっている。
https://web.archive.org/web/20090521103210/http://www.toyama-cmt.ac.jp/~kanagawa/gengogakusha.html

ここにたどり着けたのはやはり休眠状態のHPにあったリンク集。リンク集も使わない存在になったので、久しぶりに読んでみたくてももはや引っかからなくなったページもあるだろう。
読むとやはり面白い。別の回でタモリのハナモゲラ語が紹介されていた。そこではハナモゲラ語は大橋巨泉の「はっぱふみふみ」にまで遡るようなことを書いていた。
https://web.archive.org/web/20090616103159/http://www.toyama-cmt.ac.jp:80/~kanagawa/tamori.html

今ではYOUTUBEに映像がアップされているこのCM、好評だったことから第二弾があったことは知らなかった。それをみると、これはハナモゲラ語である。

タモリと大橋巨泉の共通項、ジャズの世界でインチキ言葉のギャグは定盤だったのだろう。聴き取れなかった歌詞をいい加減な英語で歌うことから始まったのではなかろうか?タモリが流行らせた頃に「それ巨泉のギャグ」といった人はいなかったのだろうか。私はタモリが登場したときのことを知らない。

木曜日
大台ヶ原物産店のブログによると、どうも今が紅葉の見頃らしい。私の知る限りこれは平年並みである。ところが週末は台風。来週は見頃を過ぎるだろう。ということは私が狙っていた明神平も同様なわけで、今年の紅葉狩りは寂しい。台風後は寒くなりそうなので天川もみじ祭は開催日が紅葉の狙い通りになるのだろうか。

金曜日
ツイッター上で鈴木智彦氏の推薦があり、「サイコ工場」を購入。(amazon)
10311.png

気に入った作品とそうで無いのが半々くらいかな。絵柄は私好みである。面白いと思ったのは「メイクアップ」。女装に対する葛藤とか細かく描いててこのオチか。あっさりと突き放されたラストに、登場人物の女性と同様に読者の私もぽかんとしてしまって、作中人物に対する共感だな。ヘタすりゃオチとして成立しないラストに思うが、これはうまい。

土曜日
台風が来ているのでおとなしく自宅にいた。
長々と自炊(書籍のPDF化)を行う。新しい本を1冊買ったら2冊自炊するくらいで無いといけないのだがなかなか進まない。今週は漫画1冊一般3冊の計4冊購入している。自炊している人はあなたのオフィスにもたぶんある、ちょっと高い書類の裁断機を買った方が良い。ただのカッターより手間が違う。

日曜日
台風だが選挙。
私は今回の選挙、政策と言えない「安倍おろし」をスローガンに挙げ、何の問題とも言えない加計問題に終始して政治の話をしなかった野党が何より気に入らなかったので与党なのである。私は浮動票を自認しているので与党に入れることは滅多に無い。浮動票が勝利確定の与党に入れたらダサいわな、でもそうした。
維新も長谷川豊で決定的に入れる気がしなくなった。比例一位で敗者復活もあり得る立ち位置にあんなのを・・・。結果は供託金没収の落選、ツイッターではえらい喜ばれていた。もっとえげつないのは大型台風と選挙でのさなか、小池知事はパリに行ったらしい。デタラメな人間だ。
スポンサーサイト



その38

月曜日
希望の党のいい加減な公約が話題。
DLa7fl0VoAAsSWE.jpg

花粉症ゼロってどうやって?満員電車ゼロは都知事の時も挙げていて、どこかで対策を着手したのか?早い話有権者を馬鹿にしているんだと思う。私は入れない。

共産党はもうムチャクチャですね。「加計問題の徹底追求」だってよ。
それを政策とは言わない。これに入れたら政策の意味を間違えている一人にカウントされてしまう。

火曜日
迷惑メールが多い。自前の携帯に入るのと会社のメールアドレスに入るのが同じである。会社の方では迷惑メールを積極的に弾いているはずなのに届くんだな。最近ではそのうち静まるので放っておくのが一番楽。あまりの迷惑メールの多さに携帯を買い換えた奴がいたのはいつだったか。

水曜日
帰りの駅で変な客がいた。
電車利用とは関係ない「自分のこと」を延々駅員に喋っているオッサンがいた。「仕事が終わるのは大抵○○時で、それからこの電車に乗って○△□※・・・」とか。ボけるには早いし酔っ払いにも見えない。駅員が困惑していた。駅員に対して訴えたいことがさっぱり見えないからだ。
「もしかしてここで注意を引いている隙に・・・」とか考えたけど、特にそれらしいのは見つからず。

木曜日
高島俊男「褒めそやしたりクサしたり」を読む。
高島俊夫を読んでいて一つ気になることがある。この人は東大の経済学部を卒業して銀行に就職し、その後大学へ入り直して中国語を勉強したとのこと。

ところが、「さすが東大経済学部卒でもある」と思わせる文章に全く出会わない。私が目にした中では、税務署の話を除けばむしろ経済感覚に疎い人に思える。
この本で、勧められて日経を購読し始めた下りから始まるエッセイがあった。「おっ、これは」と思い読むと
-------------
「何とか手にあうのは一番外がわの一枚だけで、あとはとりつく島もない」。めくってもめくっても各ページが「お呼びでない」「お呼びでない」「お呼びでない」と言っているようである。まいったね、まったく」
-------------
それで終わりかいな。こんな人が東大経済学部を卒業できるはずがないと思うのだが。たぶんリアルタイムの社会情勢に興味が無くなったんだと思う。食べ物着る物に金を使わない話もあり、仙人みたいな人になりたかったのかも知れない。

金曜日
東なんちゃらという人が投票棄権の呼びかけをして話題に。あちこちから突っ込みが入っている。
ただ、変わったことを言って耳目集めたいだけなんだと思うので、あまり真面目に意見するのもどうかと思う。そしたらこの日記をアップした日にフェイクなどと言い始めたとツイッターで情報が。おいおい・・・。その場限りのいい加減なこというと仕事無くなると思うが、そうでも無いのだろうか。

放送大学をバカにして話題になった人が解雇。
あれから5年か。放り出すまで5年かかったと言うべきか、5年間さっぱ変わってなかったと言うことか。改竄データの件は処分全体の中でウェイト低いと思う。
https://matome.naver.jp/odai/2150774244774813001

土曜日
橋本から富貴へサイクリング。橋本はだんじりが賑やかであったが、富貴の祭りは終わっていたのか、しなかったのか。半分以上が65歳以上の土地であるから寂しくなるのは仕方ない。
翌日実家へ帰ると秋祭りは1日だけになっていた。少子高齢化はどこでもだ。

日曜日
実家からの帰りにあべのへ寄り、コンタクトレンズと図書カードを買って書店へ。
気が向いたら買おうと思っている本がアマゾンのカートとツイッターのいいねに溜まってある。しかし大きい書店なのに欲しいと思った本が無いものだ。
大型書店なのにレジ1カ所で間に合ってしまう辺り寂しい。

その37

10/2~10/8
月曜日
向田邦子の「思い出トランプ」(新潮社)を読むと以下の書き出しで始まる短編があった。
---------
残り布で作った小布団を電話機の下に敷いたとき、
「なんだ、これは、」といったのは夫の松男である。
「俺は座布団なしで育ったんだぞ」
機械の分際で生意気だと言わんばかりの口振りだった。
じかに置くと、ベルが鳴ったとき耳ざわりながさつな音を立てるからとくちがすべりそうになって、常子は危ういところで言葉を呑み込んだ。夫の前で、無神経とがさつは、まだ禁句である。
---------

・昔の主婦は今よりずっと裁縫をしていて、得意な人になると端切れで電話機の座布団を作るくらいの遊び心もある。
・昔の電話機のけたたましい呼び出し音が少し和らぐので実利もあったりする。
・黒光りする電話機が座布団の上にどっかり腰を下ろしているのは、最初に見ると思わずケチの一つも付けたくなる絵ヅラである。
・この人の亭主はそういうのを平気で口にしちゃう人であると説明するところから物語が始まる。
細かいことが短い文章に収まっていて、見事なつかみの描写であるが、若い人には通じないだろうね。何歳くらいまでがこれをうまいと思うのだろうか。電話って変わった。

ところでこの短編集は直木賞受賞作とのことだがストーリー性に欠ける。この作品の前に載っていた「耳」などはストーリーが希薄すぎてほとんどエッセイである。また、陽気な作品が無い。描写は見事なのだがなぁ・・・。

火曜日
先週、ロシアで30人以上殺した食人鬼夫婦に驚かされたが、アメリカも負けていない。コンサート会場へ高所から銃乱射で50人以上死亡。不謹慎な表現ではあるがマトモな言葉が思いつかない凄惨な事件。

映像を見ての第一印象は「アメリカって一般人が機関銃買えるのか?」あの銃声は機関銃だろうと思ったが、そういう改造が簡単にできるらしい。何のためにある?そんなの狩猟用でも護身用でもないだろう。規制しないといけないのでは。

水曜日
会社の健康診断。
血液採取の係の女性がずっと鼻をぐずらせていた。顔を見るとずいぶん肌が荒れていたので何かのアレルギーが都合悪く出てしまったようだ。
こういうときは仕事に集中できませんね。採血量を間違えたらしく2回血を抜かれた人が何人かいた。医療ミスにカウントするのは少々酷だな。
今回の問診担当は動脈硬化がやたら好きな人でたいていの人に言ってた。昨年は睡眠。

木曜日
「鴎」訓読みがド忘れして読めない。音読みは「おう」ですな。ネット検索、カモメか。

なぜにカモメが鴎?カラス「鴉」はガーの鳴き声だがカモメの鳴き声はオウに聞こえない。wikipediaによると鳴き声。ほんまかいな。そしたらヨソで体の色けがきれいに区分けされているからとの解説。
https://okjiten.jp/kanji2806.html
たしかに白い部分はスカッと白いけどそんなにきれいな区分けじゃ無いよね。これが理由なら、昔の中国人が知っていればペンギンに「鴎」の字を当てたであろう。

鳴き声とするのは「区」
ウィクショナリーでは呉音ではウorクの発音が漢音ではオウorク。どちらもカモメの鳴き声は連想しがたい。間を取って「クォウ」なら似ているか。角川「新字源」にはコウの発音も記載してあった、これだろうか。しかしこの辞書には字源の解説は無い。

区は區の略字。「森鴎外」は活字だと「森鷗外」ですな。區鳥。
區は「区分け」の意味ですね。弁当箱でご飯とおかずを仕切っているような物だな。
こういうことだろう。
kuwake.jpg

わかりやすくて区より親しみが出る字だな。画数が多いのが難点だが。
と思っていたらウィクショナリーでは「品を隠す」の意味だとか。角川「新字源」ではこれを後に置き、区分けの意を前に置いている。新字源を支持したいね。

金曜日
http://boxing2012.blog.fc2.com/blog-entry-442.html
先週知った亀田親子への訴訟の件だがこれは解らない。この資料によると、録画していることを知ってて嘘をついて訴えた?自分の主張が嘘である証拠があるのを知っていながら訴える理由が無い。
20150212011220310.jpg

監禁恫喝を受けたのなら裁判で訴えろと言われて引っ込み付かなくなった?いや、こんな悪手は無い、ブログ記事を削除して沈黙を守る方がまだまし。要するに何もしないことの方がいいのにそれより悪いアクションを起こす理由が解らない。

一つ考えられるのは「名誉毀損で負けても罰金だから、そんなものはバックれてやれば良い」と考えていたのだろう。こういう人間を懲らしめるには・・・北村弁護士いい仕事ですね。この記事からも差し押さえ処分に対する狼狽が見て取れる。
http://www.mynewsjapan.com/reports/2251

亀田兄弟は、ただちに片岡氏の銀行口座を差し押さえ、賠償金300万円の即時支払いを促す徹底ぶりだった。世界王者がこうした態度に出てくるとは、片岡氏も驚きだった。一般的にスポーツマンには、負かした相手を敬う精神があるからだ。亀田兄弟は、反則や暴言パフォーマンスなどで知られたキャラクターだからまだしも、亀田兄弟の代理人である北村晴男弁護士(テレビタレントでもある)までがそんなやり方をしてくるとは思わなかった、と片岡氏は言う。

すごい身勝手な理屈で、判決に従う気が無かったとしか読めないよ。まずはきちんと謝ったんかい?話はそれからだろう。

土曜日
玉川峡~富貴サイクリング
和歌山の秋祭りが次週であったのは残念。輪行する際、フレームの裏側に大便がこびりついていた。タイヤを確認したが一切見当たらないので早い段階で犬の糞でも踏んだのだろう。マンションに引っ越してから自転車の清掃が面倒である。以前はホースで水を掛けて洗って、その後すぐに一走りして乾かすという手軽さ。今は自転車を分解して風呂場に持っていかねば。

日曜日
あべのハルカスの北斎展。兄弟集まって見に行こうという提案。声を掛けてきたのは私の弟。
一応注意はしておいたんだ。
「浮世絵展というのは、絵が小さいから人が絵のそばで固まってなかなか動かない。人気の出し物で人が多いと、まともに見るのにヘトヘトになるよ」
言ったとおりになったよ。しかも3連休の中日。人が多いんだ。我々が帰る頃には2時間待ちになっていた模様。片手で持つスコープを持っていた人が数名いた。慣れている人はいるものだ。

図録が2500円。本の装丁にしては相当に安い。今回の展覧会でがっつり売る算段があるんだろうなぁ。来場何万人位を見込んで、そのうち何%が図録を買うと踏んでいるのか。

その36

月曜日
ボクシングの亀田親子による監禁恫喝事件は嘘ということで裁判が決着していたらしい。この日に知る。
https://www.bengo4.com/internet/1071/n_4327/
名誉毀損で賠償300万円。この金額はたかがブログ記事の内容に対してであり、それにしてはかなり大きいはず。悪意丸出しの真っ赤っ赤の嘘と認定されたからに他あるまい。

それなのに訴訟をして(!)亀田側から反訴をされたらスラップ訴訟とも称していてたらしい。それで完敗。どの面下げて支援者に説明するの?カンパを受けたからには説明義務があると思うのだが。
10012.png
ひどい奴だなぁ、この片岡亮とかいうライター。まだ業界で食えているのか?嘘がばれてからもJBCは職員を雇っていたらしい。団体として問題があるのでは?

火曜日
腹が痛い。下腹部である。
極端に辛いモノをくった翌日に起きる痛さと同様。この場合は直腸が唐辛子で刺激されているのだが、今回は辛いものの思い当たるフシが無い。辛いものを食い過ぎでダメージが溜まったとか、そんな事あるかな。私は腹が痛くなるのでLEE30倍が次第に食えなくなったから、あるかも知れない。続くようなら医者に行くべきか。

水曜日
東京出張で少しだけ真面目な仕事ネタ。
化学物質規制は対応が進んでいる業界は2歩も3歩も進んでいるが、うちの遅れを強く感じた一日。

しかしうちの顧客でも、某社が使用材料からDEHPを外して欲しいとの意向。この場合大きく分けて3種類ある。
・DEHPを置き換える。
・上記のみならずフタル酸エステル類を使用しない。
・更に不純物レベルの管理、保証を行う。
話を聞くと3番目に聞こえたが、メールを確認すると1番目。どうも管理規制の区別が付いていない。会社名を言えば誰でも知ってるグローバル企業なのに、うちの商品の担当だとこのレベルか。同じ会社でも認識に差があるものらしい。

帰りに少し寄り道したのだが、東京の地下鉄の切符は買い方が難しいね。

木曜日
http://www.sonpo.or.jp/efforts/reduction/kousaten/kousatenmap28/
「全国交通事故多発交差点マップ」
これを見ると私が通勤で毎朝通る瓜破交差点が大阪のワースト1。

いつも見ているから思うがそれもあり得ると思う交通量で、この交差点は信号をきちんと守らないとまず事故る。私は自転車だが、自転車でありがちなフライングもしたことが無い。
自転車は原則車道になり、世間には歩道側の横断歩道を使うのかよく解らない交差点もあるが、ここは必ず歩道側。左折事故6件、気をつけないとね。

金曜日
選挙で民進党と小池の合流が話題。
第一報を目にしたときの印象は「ちょっと待て、よく理解できない」の人が一番多いのでは無かろうか、民進党は第一野党だろうに。私としては小池都知事の知事になってからの振る舞いで「都民もよくあんなの選んだね」と冷ややかに見ていたので入れたくない。でも希望の党伸びるんだろうなぁ・・・。

土曜日
9月末日で土曜日ならば工場勤務なら棚卸しで出勤。雲が秋の形になったいい晴天だが仕方ない。

長期在庫の段ボールケースはホコリで真っ黒けに汚れている。拭き取ると異常に黒い。これはディーゼルの煤だ。トラックはアイドリングも控えて雨でもなければ屋根下には入らないが、それでも長期だとススが降り積もる。これ見ると自転車でトンネルはあまり走るものでは無いかも、と思った。
電気自動車の恩恵を一番受けたのは工場ですね。屋内を車が走るから昔は普通に一日働くだけで顔が真っ黒になった。フォークリフトは電気自動車になってからもうずいぶんになる。

日曜日
実家からの帰りで高島屋のシルベストサイクルに寄ってみた。5階にある。
http://kamejirou3.exblog.jp/
このブログで高島屋店を知った。女性視点が効いている良いブログですね。

スポーツ自転車で新たな購買層を獲得するには女性、この世の半分の人たちにもっとアピールするのが一番の方策であるのは自明。しかし自転車業界というのはこれが弱く感じる。アウトドアではモンベルなどを見ると男臭さが抜けているのに自転車店はまだ甘い。

百貨店に店を出して女性マネージャーというのは女性層をしっかり狙っている。店舗スペースが狭いので品揃えは大したことないが、女性サイズの自転車が通路側に多く展示されていた。
しかしこれは他の店も同じで、アウトドア関連が並ぶフロアだがどの店でも通路沿いには男女の商品が均等になるよう並べられていた。売り上げ比率はどうだか知らない。

一つ気になったのは修理、整備依頼で高島屋の5階まで自転車を持ってこれるか?尋ねるとエレベータ(店舗用でしょう)で持ち運ぶとのこと。まさかシルベストが売るだけの自転車店をするはずが無く、疑問ではあったがこの日も店内で整備をしていた。
カウンター
プロフィール

ac200v

Author:ac200v
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR