FC2ブログ

その61

月曜日
タバコは週に二箱(ショートホープなので他の一箱勘定)だが節煙を思い立ち、クロレッツで口寂しさを紛らわす。そしたら夕方に腹を壊す。これは私が食い過ぎると下痢をする成分が?
原材料名で確認すると、ソルビトールには弱いのだが、弱すぎないか?私。やはり禁煙パイポがよかろう。

火曜日
E=MC2のからくり。前の日曜日に酔って買った本の一冊。(amazon)
in300331dex.jpg

ジュンク堂で平置きされていたから買った本だが、これは面白くない。内容が読み物に過ぎる。饒舌体に近い文章がダラダラと感じる。事例の紹介にも順序にまとまりのなさを感じる。もうちょっと科学解説の方向性を出すべきだろう。本屋なんだから立ち読みもして選ぼう。

ところで、ブルーバックスには「○○のからくり」という書名が多い。検索をかけるとE=MC2、真空、時空、基準値、ビットコイン、金融リスク・・・。
なにか当たった本があるのかね。ちなみに「基準値のからくり」はおすすめの本。

水曜日
少し前に新しく開店したコンビニ。
通勤途中にあり、ときどき朝飯を買うのだが良く並ばされる。コンビニもレジ二台が標準になったが、並んでいるのにいつもレジ係が一人でありイライラしてしまう。また朝から店で豆を挽くコーヒー買ったりする人がなぜかよくいる。商品の陳列作業の店員も、レジに人が並んでいてもレジ応援に入らない。コンビニなんかどこでも同じはずなのに、なぜここは動きが悪いと思ってたがふと気づく。

家の近所だから通勤で私がコンビニに入るのは決まって6時台だ。人が少ないとか、陳列に夢中とか、そら店の段取りとしてそうなりますわな。問題は時間のかかる商品を買う客とよくかち合うことだな。

木曜日
「共産党市長でえらいすんまへん」(amazon)
IMG_7778.jpg

羽曳野市に20年以上住んでいた私だが、今回初めて読んだ。
羽曳野市に住んで真っ先に持った印象は「道が悪い」。とにかく人口交通量に対して道幅が狭く、迷路のように解りにくい区画が目立つ。
昔から住んでいた人に聞くと、長らく共産党が市長をしておりこの手の行政に対して手腕が足りなかったと教えられたものだ。たしかに、世間を見回しても土地の開発で反対意見がある場合、反対側の見方をするのが共産党だな。
ではなぜ共産党が当選したかというと、それ以前の同和いいなりの行政に対抗したのが賛同を得たから。これは羽曳野市民の基礎知識。

読むと元羽曳野市民にとっては面白い。市予算の1/3以上が同和関連に持って行かれ、そもそも裕福でも何でも無い市に大打撃を与えたらしい。借金で破綻寸前まで来たとのこと。著者である元市長の津田氏は語り口の明るい人で、苦労話を明るく表現しているが、これは大変だったろうとうならされる。道路行政が悪いのはこれが大きいんだろうね。もともと市で一番栄えている古市地区は古墳群で再開発が難しく、ベッドタウン化で人口が増えていたのに同和に金をむしられ、反動で共産党が市長ね。踏んだり蹴ったりだな。こうなりゃ道が悪いのは伝統だよ。

金曜日
東京出張。
出張先が浅草なので観光地を少しだけ歩いたが、中国人がビラを配っていた。
内容は中国の体制批判で文章は全て中国語。話しかけても日本語を知らないようで言葉が通じない。プラカードを持っている女性もいて「天安門」の文字、これだけで何が言いたいか解る。
中国でこれをすると捕まるので日本で活動をしているのは解るが外国だよ、中国人はそれほどいるのか。中国人はというと、日本の着物を着ている男女が中国語で会話をしていた。レンタル衣装があるらしい。中国観光客はここまで増えている。

土曜日
前日の夕方から飲み会があり、帰宅は深夜。朝起きてサイクリングをする体力が出なかった。昼頃起きて飯と酒買って眠ったら7時に目が覚める。一日中寝ていたわけだが、どうも最近私はこういう日が必要らしい。疲れやすいんだな。

日曜日
サイクリングで橋本まで走る。今年は桜が早いね。近所の小中学校や大和川河川敷では既に見頃のところが多い。石川河川敷では次週が見頃の模様。

水曜日のところで書いた、待たされるコンビニに朝6時半頃に入ったら早朝のコンビニなのにカゴ2杯満載で買い物をする家族がいてこれまた待つ。花見で買い込んだだけかも知れないが、なんかあの店と相性が悪くないだろうか。
スポンサーサイト



その60

月曜日
森友の文書書き換え問題。
有識者ほど強く「それはない」といってたオチなので、もうツイッターが騒がしくて仕方が無い。
特にひどい発言を集めて遊ぶか、とでも思っているが発言が多すぎて遊びで眺めるにも面倒。
1803261.png

ほぼ黒の詐欺師の伝聞は信用するが、総理の伝聞は信用おけないはひどい。
私はこれが正解だと思う。
1803262.png

火曜日
眼鏡がよく曇るなと思ったらレンズが傷だらけであった。原因はすぐに解った。

日曜日に太平の湯へ入った際、浴槽の縁に置いた眼鏡がジェットバスの水流で底に落ちてしまった。
しかし、ここのジェットバスコーナーは深さが110cmあり、立った姿勢で入れるのが売り(その代わり横幅が狭く、通路状になっている)。
ジェットバスなので底が見えない。深いから手で拾えないので足で探して足で拾った。そのとき浴室の、わざとザラザラにした床タイルでこすったんだな。
レンズ交換するか。いらん出費である。

水曜日
製造業における化学物質の管理は年々面倒になるが、今年からchemSHERPA(ケムシェルパ)なるものが本格運用される。これで管理の負担が減ると言うが、管理体制が整っていることが条件なので面倒である。

ところでケムシェルパ。ケムは化学として、シェルパは登山のシェルパしか知らない。
シェルパはヒマラヤの少数民族。この人たちがヒマラヤ登山のサポーターとして知られるようになったので、登山ガイド・サポーターについてもシェルパの名が用いられるようになった。他にあったかなと検索掛けたがこれしか出てこない、道案内の意味だろうか。誰のネーミングだろう?山好きかな。

木曜日
暖かくなった。

仕事中の飲み物がホットからコールドに変わり、
昼休みにコンビニでコロッケを買っても暖かさをさほどおいしいと思わなくなった。
作業着の洗濯を忘れたが押し入れから出した夏ズボンでしのげる。
自宅では死体であるがゴキブリを発見し、僅かな期間放置した土鍋がカビで覆われた。

春なのである。すぐに思い出す歌詞と比べて、かなり無粋であるが春を感じる。

金曜日
昨晩、録音用の器材を自宅のガラクタ入れから漁る。
ボイスレコーダー一台とウォークマン2台、どれも動かない。放っとくと勝手に壊れるものかね。
いまではスマホで録音出来るから新たに買う値打ちは低い。私のガラケーでも録音出来るからこれを使用するか。
今朝は雨だったので用無し。

土曜日
月ヶ瀬へ梅見のサイクリング。
昼飯を食ったあとで温泉に入ったらコンビニ袋に入れておいたタオルとカミソリがなくなっていた。意外と油断ならない土地。

日曜日
酔っ払って本屋に行くものではないな。あらかじめ買うと決めていた物以外はつまらない。なんとなくで買ってしまうんだよ。
梅田のジュンク堂が1Fの漫画コーナーがなくなって2,3Fのみに縮小されていた。その分品揃えが減って仕事関係で買おうとしていた本が2冊とも置いていない。
寂しいことである。

漫画コーナーを見ると「○○さん~」というタイトルの作品が多い。昔の漫画は「○○くん」という主人公の名前をタイトルにしたのが常番。これが「さん」になるのは少年漫画でも女の子が主人公の作品が多いわけで、このへん時代ですな。
私は漫画を読む量が減ったが、こういうのが等身大看板になるのは漫画というジャンルはまだまだ面白くなりそうですな。
IMG_75532.jpg

その59

月曜日
応力発光体というのがある。
変形を加えると光を発する、摩訶不思議な素材。こんなのを私のような物が検討するのは時代が進んだね。ただし高いので原材料メーカーも売り込める用途を模索中。
私も模索中。誰でも思いつく暗闇での安全確保は携帯スマホが普及しているので訴求力が弱い。

火曜日
「無理数の話」(amazon)
51FDsTSxn.jpg
読み物として買ったがこれは面白さに欠ける。読み物としてのストーリー性を持ち、数学としての解説も丁寧にしてある文章。これはなかなか書けたものではなく、大抵はどちらかが欠ける。この本は羅列した感を強く感じる文章構成の悪い内容で、既知の部分に関しては退屈さと読みにくさがついて回る。
古本を買ったがどうみても新品が送られてきた。なんか売れてなかったような。

水曜日
しかし色々あって酒がやめられない週である。一応普段は火水木の3日に休肝日を当てているのだが、昨日もこの日も飲んでしまっている。「生活習慣の改善は禁酒から」の人間なので酒以外にも影響する。帰宅が遅すぎるとガバッと酒を飲んで寝るからなのだが、これだと風呂にも入らなくなる、最低だ。

ところで少し前に書いた、携帯メールの変なスパムが古い件だが、最近届いた新ネタ
・架純→たおへのメール
・大川カズノリ
どっちも検索かけると相当古い。私の携帯ガラケーで古いからといってメールまで古いこともないだろう。なぜずいぶん後になってから回ってくるのか。

木曜日
ものすごく間の抜けた話だが、期末賞与が出ることを知らなかった。
先日、2万円の中古PCを買ったが、知ってたらもうちょっとマシなのを買っていた気がする。ムダな買い物でもするかね、すぐ思いつくのは自転車用の車載カメラと新しいデジカメ。欲しいけどどちらも活用しないだろうなぁ。

金曜日
早朝、通勤途中の駅前にて街頭演説の共産党のオッサンと揉める。拡声機がうるさいと注意しても馬耳東風で喋り続けるから非常識かつ迷惑である。
進行中なので一段落したらまとめる。

土曜日
「月ヶ瀬の梅でも見に行くか」と早起きしたが、前日の開花情報は3分咲き。中止してスパワールドでくつろぐ。今週は月曜日から風呂に入ってなかった。

風呂で落語が聞ける「温浴亭落語」をまだやってた。落語はずいぶん前に「この芸も風前の灯火か」と思ったがまだ若手が出てきている。内容、技法まで整った形で伝えられている「話芸」は日本では落語くらいしか残ってないからだろう。

日曜日
またもスパ銭。大国町の太平の湯。
ここがいいところはスパ銭併設にしては飯がうまいから。ところが散髪屋で髪を切ってもらっている間に聞いたが「以前の業者は冷凍食品ばっかりでね、改善しないから取っ替えられた」とのこと。最初から食事が売りではなかったんだ。

いつでも思う「飯だけが目当ての人にも開けて欲しい」は「日曜以外はランチタイム限定で食事だけでもOK」とのこと。それくらいないと食事処がアホらしくてやってられないだろう。スパ銭、温泉の類は食事だけ出来るとこの方が多い。

その58

月曜日
「高峰K2の冬期初登頂チームに不和、1人が初単独登頂に挑む」
驚いた、どうなるんだろうね。チームを組んで世界初登頂を目指す山を単独で、そりゃ死にますよ。
http://www.afpbb.com/articles/-/3164145
【2月26日 AFP】パキスタンにある世界第2位の高峰K2(ケーツー、標高8611メートル)の史上初となる冬期単独登頂に挑んでいる登山家がいる。だが、登山家仲間たちからは無謀な決断だと懸念の声が上がっている。
ロシアとポーランドの市民権を持つデニス・ウルブコ(Denis Urubko)氏(44)は、K2の冬期初登頂を目指すポーランドの登山家チームに参加していた。しかし、メンバーと意見が食い違う場面が何度か重なり、24日にK2のベースキャンプでチームから離脱した。


翌日「チーム抜け出しK2目指したポーランド登山家、引き返す」
http://news.livedoor.com/article/detail/14359578/
そりゃそうだよな。
世界第2位の高峰K2で初の冬季登頂を目指すポーランドの登山チームによると、先週末にチームを抜け出していたデニス・ウルブコ氏(44)が、単独での頂上アタックを断念した。
登山チームの広報を担当するミカル・レクシンスキ氏がBBCに語ったところによると、ウルブコ氏は現在、ベースキャンプに向かっており、遅くとも27日の朝には到着する見通しだという。
ロシアとポーランドの二重国籍を持つウルブコ氏は、冬季登頂の認定を確かなものするため、気候条件が良くなる3月に入る前に登頂を成功させたい考えだったとされ、安否が懸念されていた。


火曜日
何日前だったか、通勤途中の道でたぶん猫が車にひかれていた。道幅の割にはトラックもよく通る道でペッタンコにまで轢かれた様だがいまだに毛だけが道路に貼り付いている。
ところで”車に轢かれてペッタンコ”はいつ頃からいつ頃まで子供たちの間で使われていたのだろうか。検索掛けるとデブをからかう言葉から始まる。これは私の記憶と合う。私の頃では「百貫デブ」はなくなり、エースコックの「ぶたぶたこぶた」から始まっていたと記憶。

水曜日
FA機器メーカーの見解書の件。せっついてようやく書き直しの見解書が出る。
「これでは時系列が解らない。サポートを終了したのはいつの時点かを文書で明確に」と書き直しを依頼した。しかし今度はOSのバージョンも記載しない。いつの話だかますます解らない。なぜここまで書面を逃げ回るのか。担当一人の判断か、部署の判断か。もちろん書き直し。

過去にやばい事例でもあったかと、検索を掛けたがHPで見つかるものでは、こういうのは大抵メーカーが先回りしてサポート期間に対する見解を表明している。もちろん「買って5年後にPCを更新するなら100万円」などという落としどころは見つからない。
トラブル事例は面白いのが引っかからない。という事はこれが事例かな。一度相談してみるべきか。

木曜日
明け方、窓を揺らす風の音で目が覚めた、春一番です。
自転車通勤で例の曲を口ずさみながら走っていたけどもう40年以上前の曲だ。ずいぶん老けた事をしている。古い割には誰でも知っている曲だと思ったが、カバーが多いね。wikipediaによると

「春一番」のカバー
ONCE UPON A TIME(1991年)
姜小青(1994年)
ウルフルズ(1996年)
ゆず(2001年)
いきものがかり(2007年)
たかはし智秋、今井麻美(2009年)
早見沙織、野水伊織、美名(2009年)
若旦那(2012年)

金曜日
ツイッターで妙な台詞を見る「あしたのジョー」である。人を馬鹿にする言葉でステレンキョウ?
1549797.png

ステレンキョウは望遠鏡だろ?落語の「てれすこステレンキョウ」は望遠鏡が二つの呼び名で日本に輸入されたことが使われている。
「素っ頓狂」の書き間違い?わざと変えた?禁止用語とは思えない。
「アホダラ経」かね?願人坊主の大道芸であり、私が子供の頃なら「チンドン屋」がこれに近い使われ方。「チンドン屋」は放送禁止用語ではあるが。
誤用として連想するのはリングにかけろの「どサンピン」。「三下」とゴッチャになってるというもの。
色々考えたが解らない。

土曜日
サイクルモードの帰りに日本橋へ寄る。地下街の串カツ屋で軽く食ったのだが、黙っていたらキャベツが出てこなかった。別にいいけどね、しかし忘れていたのかわざとなのかと勘ぐるくらいに世間ではキャベツが高い。数日前にスーパーでキャベツへ伸ばした手を値札を見て引っ込めた。

そしたら白菜泥棒が出たってね。犯人は地元の農家のオッサン。長い時間掛けて育てる野菜が盗まれる精神的苦痛は熟知しているだろう?それに農家の近所は農家が多いだろう、村八分に合うんで無いの?
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180301-00002626-tokaiv-l23

日曜日
実家にいたら携帯が鳴る。銀行から資産運用の案内で、休日にも説明会をしていますという内容。
それはそれとして、住所変更をしたはずの私の住所が古いままだった。銀行への届出を忘れていたかな、と思ったがしばらく前にDMで銀行から案内が来たから忘れていない。
銀行が間違えることかね、よく解らない。
カウンター
プロフィール

ac200v

Author:ac200v
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR