FC2ブログ

その73

6/11-17
更新が遅れたが気にする人などいない。

月曜日
PCを交換する際、HDDだけは新品にしたのだが3.5インチだと1TBが最低クラスで500GBは商品が少なかった。
HDDの記録密度はどこまで上がるのかと思って検索したら、いまはもうテラビット/平方インチの時代なんだな。

CD-Rが700MBだから5.6Gbit
1Tbit/in2は1.55Gbit/mm2
ということはCD一枚の情報はHDDの2mm角でおつりが出る。さっぱり解らない時代になった。私が最初に買ったHDDは40MBである。でもこの容量は最近のデジカメだとRAW画像一枚でパンパンになる。

火曜日
米朝会談が話題だが
063001.png
063002.png

まぁこれだよな。核放棄は信用しない。北朝鮮はいつどういう形で反故にするか。それだけである。

水曜日
「ゲームバー」一斉捜索、経営者ら4人を逮捕。
これは何がいけないのかちょっと考えてしまった。ソフトの無断レンタルに当たるのだな。許可をする枠組みが必要だと思うがどうなっているのか。コンピュータソフトの歴史は違法コピーとの戦いの歴史なのでこの部分うるさい。

プレステは許可を取れば貸出ありらしい。私がたまに行く漫画喫茶に置いているのはプレステ、理由があったんだな。

実は私も自宅のPCを移行したおりにファミコンのエミュを見つけたので超久しぶりにスーパーマリオをしたけど難しいね。これは違法。

木曜日
「富山」をグーグルの入力欄に入れると候補に「8人」が出る。ムチャクチャな事件だ。
8人全員がクズで中には妻子持ちもいたというのが驚き。詳細は解らないけど、スマホに入ってる子供とのツーショット写真なんか見せられたら女性は安心してしまうだろう。

女性が許さなかったら全員実刑だよね、この場合。ネットを見ると6人まで顔が出ているのがどうしようもない。こういう手合いは被害女性が暴行されている光景もスマホに撮ってるんだろうなぁ。アタリならますます罪が重くなる。

金曜日
梅雨のさなかだというのに、会社が金、月入れて4連休にした。遊びに行くにも雨ではないか。この日は案の定、雨だったので太平の湯でゆっくり過ごすことにして、有料のレストルームで漫画を読む。漫画喫茶も兼ねるからこりゃいいや。

「八雲さんは餌づけがしたい」
「まったく最近の探偵ときたら」
2巻ほど読んだけど、どちらも私基準ではアタリ。ただどちらも面白さが長続きしそうには見えない。
特に後者は私がお気に入りになる、どうしようもなくアホらしいギャグにしばらく笑った。しかしこういうギャグは続かないものだ。単行本買おうかと思っている。

土曜日
この日は家で掃除でもしようかと思っていたが予想に反して天気が良かった。しかし掃除とPCのデータ整理でゆっくり時間を使う。通勤用自転車のタイヤ交換をしたけど、小径でタイヤ幅が太いからロード用よりずっと取り外しが硬い。

これだとパンクしたときのチューブ交換は楽ではない。パッチ補修するにも穴が解らなかったらこれまた時間がかかる。以前パンクしたときは画鋲が原因ですぐに特定出来たが、普通は通勤中に自転車がパンクしたら遅刻するしかなさそうだ。ダイヤがボロボロになる前に交換しないといけないな。

日曜日
実家に帰ると母親が留守中に不在配達が入っていたとのこと。母親は電話のボタン操作で再配達指定ができないから私がする。
そしたら郵便受けにまた不在通知が入っている。私と母親がいたのに気づいていない。長屋でインターホンとかキザな物はないけど鍵かけないんだからちゃんと声かけろよ。文句を言ったけど不用意にドアを開けるとこれはこれで怒る家があるんだろうね。再配達の連絡で電話番号を伝えるので、最近は家の外から携帯電話をかけるのが一般的らしい。
スポンサーサイト



その72

月曜日
健康作りで自転車を選んだ私だが、意外と金がかかる。
どうせ金がかかるなら24時間フィットネスなんてどうだろうと思い立った。自宅の近所にある。
そしたらネットで見ても入会金、月料金が載っていないのな。帰りに店の前にあるパンフを手に取ってみたがそこにも「○○円~」で具体的でない。なんでまた?こういうのってやる気が失せますね。

火曜日
紀州資産家の変死事件。

しかしなんですな
・被害者は大金持ちの遊び人で女遊びを公言する人物。
・50歳以上年下の女性と結婚。
・同居者は元ホステスの家政婦と妻。
・結婚して3ヶ月で不審死。
・死因は覚醒剤中毒

人の死を茶化すのはよろしくないが、これほど漫画みたいな事件も珍しい。
欲を言えば事件発覚当時、あと2,3人は家にいて欲しかったね。ついでに資産家の部屋に鍵がかかってたらコナン君の出番だ。翌日、覚醒剤混入は栄養剤説が出てきた。これは犯人がそばにいなくても成立する?ますます漫画だ。

死んじゃったから茶化せないがこれが殺人未遂でね、覚醒剤でキマッた被害者がフリチンで外を徘徊する程度で終わってたら、極めて愉快な事件として取り扱うね。

水曜日
昨晩から雨が続いている。大阪でも梅雨入りした模様。
通勤途中で事故車を見かける。気をつけるべき季節です。職場では雨漏りの報告があったが、先週の雨ですでに雨漏りしているのに応急処置ではどうにもならんだろう。

木曜日
4月に川上村を走っていて国道沿いの杉林の下で咲き誇っている花を見かけた。シャガと言うらしい。
102.jpg

ネット情報では日当たりが悪くても育ち、地下茎で増えるので森林の木陰で群生をする。私が見た状況とピタリ合う。
101.jpg

道ばたに群生をしているので野草ではあるが、厳密には違う。種なしスイカと同じ三倍体で種がないため、元々は誰かがその土地に持ち込んだのがきっかけで育つ。面白いね。

この花、単にネット検索しただけでは名前がわからなかったので先日GreenSnapに投稿したらものの十数秒で回答が来る。あそこに出入りしている人、すごくね?

金曜日
職場のデータベースを触っていたら商品名で半角カナの長音"ー"とハイフン"-"がゴッチャになった物が見つかる。
基本的なミスだな。商品名は「○○カバー」なので長音でなければいけない。うちのシステムは一回登録してしまうと修正が面倒という面もある。
商品名は記号化された物が多いが"ABC001"なんてのがあると間に-を入れて"ABC-001"と入力したくなる。人間が読むとどちらでも良いが、コンピュータ処理では間違いの元になるときがあり、某メーカーではずいぶん前にハイフンを全部取っちゃったところがある。

土曜日
480号線鍋谷峠をサイクリング
自転車がトンネルを通れないのは残念であったが交通量の多さにちょっと驚き。しかも大型車が多い。以前から需要があったトンネルなんだな。トンネルの両端に店ができていたが流行るのだろうか。

日曜日
駅前の証明写真撮影機を見ると無修正証明なんてのが付くようになってたんだね。
これも時代だなと思ったが検索すると10年前のブログ記事に出てくる。私も世情に疎い。デジカメ自撮りに対抗する手段か。私もデジカメで間に合わせたことがある。
しかし履歴書とか許可証の写真で修正しないよね?顔が違ってたら困るだろうに。

その71

月曜日
有休消化で今年は4日間も余分に休むことになりそうだ。
これ私、あまり賛成出来ないんですね。鎖骨骨折だけで4回も入院手術をしているからである。しかも持病持ちで定期的に休む。悪化した日には月イチの病院通いとなる。
「有休が余ったのはつつがなく1年を過ごせたと言うことでもある。数日なら余ったら余ったで良いでは無いか」が持論。

火曜日
「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています」
偶然見つけたけど映画化だってね。元々は質問箱の妙な投稿から始まった。見ると漫画にもなっているんだな。私はPV付きの歌まで行ったところまでしか知らなかった。

ある意味「電車男」よりすごい出世だと思うが、売れないだろうこんな映画。100%エンタメにしかならず、売れる売れないはまた別の話という立ち位置は不可能なはずだが、よく企画が通ったものだ。

そういえば最近、ツイッターからドラマにまでなった「ニーチェ先生」の漫画を買った。これも出世した。読むと原作者(作中の狂言回しの役でもある)がオッサン好きという設定には、絵描きの方が弱っている様に思えるのだが。

水曜日
謎のアジア納豆: そして帰ってきた〈日本納豆〉(amazon)
51z8hrJC3pL.jpg

そもそもは「中国で納豆が人気」の記事をしばらく前に読んだのがきっかけ。
「なぜ?中国人が納豆を見つけていないはずがなかろう」と思ったがその時はそれまで。ずいぶん経ってからこの事を思い出し、あれこれ考え「納豆が日本の専売特許であるはずがない」という結論になり、検索掛けると出てきたのがこの本。

アジア各地の納豆と日本の納豆を、現地に赴いて取材している。世界各地を取材してまわるテーマの選び方が秀逸に思えた。納豆はアジア各地にあるという、冷静に考えれば至極当然の事が意外と盲点だからである。日本人のほとんどは外国人の食膳に納豆が出たら「どうこれ、食べれる?」と聞くはず。本書によると日本の方が納豆料理のバリエーションが狭い。

どんな作者かと思い、試しに評価の高い別の本を買ったのが「アヘン王国潜入記」。これが面白かったので迷わず購入。そしたらこちらも期待を裏切らない、実に面白い本。損はありません。

木曜日
先日、夜の8時頃にドアチャイム。
誰かと思えば夏祭りの実行委員会が花代を集めに来ていた。私が住む平野の辺りは祭りがあるのかと思っていたが寄付を募るほどにあるんだな。マンションばかりのこの土地、皆が律儀に金出したら相当集まるが断る人も多いだろう。私は気持ち程度に出しておく。

この日、貰ったパンフを何気に見るとなかなか元気な光景が載っている。杭全神社だがこんなに盛んであったのか。昨年は全然知らなかったと思っていたが平日に催されて、私が住む辺りはだんじり曳航の端っこであった。気づいていなくて仕方ないか。

金曜日
PCのデータ移行はある程度カタが付いた。
PCの移行が楽になるようデータはほぼ全て外部HDDに保管しているのだが、そうで無いのもあって代表がメールソフト。メールデータ以外にも接続設定もある。Thunderbirdを使っているがこの解説文、微妙に読みにくい日本語だね。
https://support.mozilla.org/ja/kb/moving-thunderbird-data-to-a-new-computer
プログラムはこれを機会にいらない物を除外する。さて、WIN10でロータスは動くのだろうか。最終バージョンが2001年、ある種の実験だね。

デスクトップなので無線WIFIにはUSBに無線アダプタで繋いでいるが最初は異常に遅く、USB3.0に差し直したらまともな速度になった。そういう物かな?通信速度は2.0で足りてると思うのだが。

ソフトのCDを見ていたら「タイピングオブデッド」があったのでインストールしたら右シフトが効かない。検索掛けるとそういうものらしい。

PhotoScape。これがくせ者で過去にBaidu IMEを勝手にインストールされた。しかしこれより用途に合った手軽なソフトは見当たらない。質問箱ではvecterからダウンロードせよとのこと。半信半疑ではあったがそれで良かったようだ。

土曜日
桧塚奥峰に自転車登山。
最近膝の調子が悪いのだが、大又登山口-明神平区間は下りの方が明白に時間がかかるようになった。同じだと思っていたのだが、時間を少々読み間違える。

この日、初めてGPSマップのアプリを使ったけど強力だね。自分の歩いたコースが明確になるから登山道が地図に載っていないヒキウス平で重宝した。強力な反面少々興ざめでもある。

日曜日
実家に帰ると、飼っていた老猫が死んだとのこと。
なんと20歳。拾った猫なので正確には不明だがあと数ヶ月で21歳のはずで、さすがに21年目は無理だったようだ。死因は老衰以外にあるまい。1年くらい前からトイレしつけを忘れてしまって最後はあちこちで大小便をするようになった。歩きながらもすぐにこけるほどヨタヨタしていて猫用トイレの箱に脚が上がらなくてその手前で出したりしていた。限界だったんだろう、人間なら約100歳とのこと。

その70

月曜日
栗城史多氏がエベレスト登山中に死亡したとのこと。8回登って結局は登頂出来なかった。

どうせ登れないことは本人が解っていたはず。それなのに南西壁という難コースを発表したとき、ネットでは批判の声が多く出た。ノーマルルートで登れなかったら同時期に登った他の隊と比べられるのがいやだったのだろう。無謀な選択をした。シェルパが4人もいたのは安全には気をつけていた様だが(世間に嘘をついていたけど今さらどうでも良いことだ)、7千メートルの高所というのはあっけなく死ぬものなんだな。

どうせ彼が情けない言い訳であっさり降りてくる、と考えていたからこそ彼を馬鹿にする人はそれができたわけで、これは気まずいだろう。

しかしこの結果を見据えていた人がいる。
「登山ライター森山憲一のブログ」にて昨年書かれた文章
https://www.moriyamakenichi.com/2017/06/blog-post_9.html
---------------------------
もうひとつ、嘘がいけない理由があります。どちらかというと、こちらのほうが問題は大きい。それは、栗城さん自身が追い込まれていくことです。応援する人たちは「次回がんばれ」と言いますが、このまま栗城さんが北壁や西稜にトライを続けて、ルート核心部の8000m以上に本当に突っ込んでしまったら、99.999%死にます。それでも応援できますか。

栗城さんは今のところ、そこには足を踏み入れない、ぎりぎりのラインで撤退するようにしていますが、今後はわからない。最近の栗城さんの行動や発言を見ると、ややバランスを欠いてきているように感じます。功を焦って無理をしてしまう可能性もあると思う。

そのときに応援していた人はきわめて後味の悪い思いをする。しかし応援に罪はない。本来後押しをしてはいけないところを誤認させて後押しをさせているのは栗城さんなのだから。嘘はそういう、人の間違った行動を招いてしまう罪もある。そして不幸と実害はこちらのほうが大きい。
-----------------------

登れもしない難コースを選んで登山中に死亡。ここまで的中させるのは予見予言の類いではなく当然の帰結なんだろう。いま言えることは「第二の栗城史多を生んではならない」では無かろうか。

合掌。

火曜日
高野秀行「アヘン王国潜入記」(AMAZON)
この本、面白いですよ。
51WqgjC0.jpg

アヘン栽培で暮らしいてる辺境の少数民族に密着したルポ。一緒になって働いて(つまりケシ栽培)種まきから収穫までを体験し、現地の人と一緒に長期間暮らすことで、この人にしか書けない文章が詰まっている。農作業を手伝って酒宴が繰り返される内容なので、麻薬というダークビジネスに興味を持って手に取った人は肩すかしかも知れないが、こっちの方が面白いと思う人の方が多いだろう。

黄金の三角地帯と呼ばれる国境の僻地が、ヨソと隔絶された場所であることは想像に難くないが、ほぼ自給自足で現金収入となるのはアヘン。暮らしぶりは麻薬製造だからといって潤っているわけではない。極めて貧しく、まともな医者がいないから病気になってもほぼ全部原因不明で、学校もないからなぜか著者が先生になった。
作者本人もアヘン中毒になっている。アヘンは体がボロボロになって死ぬと思っていたが、そうでも無いとのこと。

もともと別テーマで本を探していたらこの著者を偶然知ったのだがアタリです。本来読みたかった本も買ってこれから読む。

水曜日
東京出張。
タクシーで浅草の台東区民会館へ。ところが運転手が場所を知らない。
「東京都立産業貿易センター」なら知っている。同じ建物であるが、後者の方がずっと通りが良い。数人が複数のタクシーに分かれて乗ったが、どの運転手もそうであったとのこと。ということはこっちが悪いんだろう。我々は区民会館として場所を借りている。

駅で買い物をしたらレジの人が不審な顔をした。私が車内で読むのに持っていた本を間違ってレジに出していたから。バーコードにかけたあと少しの間画面を眺めていた。どんな表示が出たのか、駅ナカの売店で並んでいたので確認はできなかった。

木曜日
昼飯を買いにファミマに行ったら財布に金が入ってなかった。昨日の出張で万札を崩した釣り銭を財布ではなくポケットに入れてしまったらしい。Tポイントが昼飯1回分は貯まっていたので助かる。
ファミマでの買い物で半分もカードを出さない私だが、これを機会にポイントを溜めていこうと思う。

金曜日
栗城史多氏の死についてだが
5ちゃんねるではどうやって死んだ?標高は?といった疑問が出ている。ヒマラヤの奥地で死んでいるから情報がうまく伝わっていないんだな。
※これを書いている段階ではほぼ明らかになった。

http://bunshun.jp/articles/-/7474
死を予見した人が改めて書いた記事はなかなかの内容だと思う。

https://togetter.com/li/1230038
これ読むと、愛すべき人物であったんだなぁと思う。良くも悪くもこういう人だったんだ。

※森山憲一が翌週月曜日に発表された文章だがこれも良い文章。
https://www.moriyamakenichi.com/2018/05/blog-post.html

-------------------------------------------------------
そう、これは悲劇です。命の危険がある無謀な挑戦からおりられなくなったボクサーと、無謀ぶりを理解せずに無邪気に応援している観客という構造。ボクシングと決定的に違ったのは、登山に対する世間の理解度です。間違ってもこれを、「果敢な挑戦の末に夢破れた」という美談にしてはいけない。亡くなった故人やご遺族には酷な言い方になってしまいますが、事実としてそのようにしか見えないし、栗城さんと近しかった人に聞いた話を総合すると、これがことの真相であるとしか思えないのです。「好きな山で死ぬことができて本望だったのでは」という陳腐な言葉で片付けても絶対にいけない。
---------------------------------------------------------

土曜日
新宮へサイクリング。
平野の自宅から約170Kmと短くなったが、五條新宮道路はまだ短くなる。
全線整備が完了した日には大阪からのサイクリングツアーとか企画して欲しいですね。帰りは専用の輪行可能バスがあれば3時間台で五條に着くのでは。

バスは輪行が基本できないのが自転車乗りにとって欠点。現在、ごく限られた存在でしかない輪行可能急行バスが広まるのは輪行サイクリング派が何倍ほどになる必要があるんだろうね。スポーツ自転車の乗り手は少なくないはずだが、楽しみ方が色々あるから一つのジャンルに集まる人は少ない。私はサイクリングではほとんどの場合輪行をする。

日曜日
久しぶりに弟家族と母親とでファミレスへ。
しかし、フレンドリーってメニュー変わらないね。それが原因でメニューに飽きて行かなくなったのだが、それにしては混んでいる不思議。客が減らないから変わらないのだろうか。変わらない魅力、なんてのはファミレスには無いと思うのだが。
カウンター
プロフィール

ac200v

Author:ac200v
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR