FC2ブログ

その104

月曜日
前日、漫画喫茶で気に入った「ゴールデンゴールド」。面白かったので1巻の途中で読むのをやめて買うことにしたのだがこの日の帰りに購入して読む。
読んだ範囲ではストーリーは特に好きなものでもないのだが、第一印象でもあるセリフ回しのうまさが素晴らしい。これ、役者さんがそのまま使うんじゃないかなと思ったから、映画化するかもしれないとも思っている。

火曜日
仕事にて商社と打ち合わせ。
年末に書いたが取引先で年末に倒産した商社の件、同業者に話を聞くと
「材料の場合、とにかく大量の材料を安く買うところがあるんです。そういうところは在庫が余っていても一定期間になったら新しいロットの材料を引き受ける。それも現金で。だから在庫が回らなくなったらあっという間に苦しくなる」
その商社が該当しているかは知らないが、そら苦しくなるわな。年の瀬に路頭に迷っていまどうしているんだろう。

水曜日
職場の休暇者の欄の横に「インフルエンザ」の但し書きが追加されている。長く休みますよ、という意味だがこの但し書きは2年くらい前からかね。治るまできっちり休んだ方が周りの人にも会社全体にもいいけど最近改善されたこと。
しかし世間が変わったおかげでなかなかインフルエンザにかからなくなりました。私は予防注射をしていないが去年も一昨年も無事。今年も無事ではないかな。ちなみにいま休んでいる人は予防接種を受けていたとのこと。ついてませんな。

木曜日
「ゴールデンゴールド」5巻まで読んだ。
51K98U200_.jpg
5巻は漫画ならではの一足飛びの展開で島が発展したり、株のエピソードは継ぎ足し感があるし、なによりこの漫画で一番好きなセリフ回しが最初より冴えが落ちている(特に5巻の締めの言葉が「多様性」というのはこの作品らしからぬ冴えのなさ)。少し中だるみを感じるがまだまだ楽しみな作品。

しばらく前にパズルゲームの「キャンディーソーダ」をインストールしたのだがゲームを進めるうちに、どう見ても指定回数ではクリアできそうにない面になってきた。運が良ければクリアできるが指定回数を超えるには課金が必要で、どうもこれが稼ぎどころらしい。課金してまで遊ぶ気は無く、どの辺でこのゲームから足を洗うべきか。

金曜日
会社でたまにしか立ち上げない試験機用のPC。WINDOWのアップデートが滞っていたのでまとめて更新すると起動に時間がかかるようになった。更新しなきゃ良かったかもと思う。

毎日使うPCだと起動からログイン画面までの時間より、ログインしてからブラウザやEXCELが使えるようになるまでがずっと長い。なんか詐欺っぽくて気に入らない。

自宅のPCもやはり遅くなってログインして初期画面が出てからしばらく待たないとWiFi接続ができない。無線LANのアダプタをUSB接続しているのだが、これが使えるようになるまで時間がかかる模様。

なぜ遅くなるのかね。ネットに載ってあったディスククリーンアップを行ったが、立ち上げはほんの僅か早くなった程度。

土曜日
高見山へ自転車登山。雪は少し少ないが快晴であり景色が最高。
降りる途中で一眼レフをぶら下げたオッサンが降りていて後から登って来る人に山頂の状況を説明していた。しかも同じ事をあちこちの人に何回も。
このオッサンの言いたいことは詰まるところ「俺はいい景色を撮ることができたけど君たちはちょっと遅いよ」である。早い話がお節介。
試みにこのオッサンにちょっとだけお節介の言葉を掛けたらいやな顔してましたね。自分もそうであると気付けよ。
しかし私がこういう行動に出ちゃうというのは、私も年を取ったらあのオッサンと同様になりそうなんだな。あまり年は取りたくないな、と思った瞬間。

日曜日
製品の検品作業で休日出勤なのである。
やたらクレームの多い商品なのだが、先日は納入先の会社が2名、長野へ検品に行ったとかで、こっちの会社へ請求が来たらしい。なんでも宿泊費が一人2万5千円だったとか。温泉旅館で懐石でも食ったんか?

検品に参加した人が多かったので早めに終わり3時退社。帰りにオーバーホールに出した自転車を取りに行った。ステムを2cm短くしたのだが正解で、下ハンのいい位置が握れるようになった。私にとって下ハンはダンシングで力を入れるのではなく、上半身の体重を預けてダラダラ漕ぐためにある。
スポンサーサイト



その103

月曜日
仕事始め。
まだぼんやりしていたので工場用の帽子を忘れる。通勤用の帽子で場内を歩いてたら不評。帽子をかぶらず歩いていたらこれまた不評。

メールを見ると昨年買ったオモチャの顕微鏡。AMAZONの利用者アンケートにて、これで1000倍というのは無理があるだろうと低評価をした。ここは製品評価ではなく出品者の評価であるが、出品者の説明通りのものではないから評価を低くしてその旨記載。そしたら今年始めてみたメールでネットに出るカスタマーレビューを書いてくれと依頼が来た。面倒くさいんだがヤラセのような高評価揃いが気に食わぬ。さてどうしたものか。

火曜日
午後から母親を病院へ連れて行ったのだがついでに自転車店へ。
小径車DAHON QIXの後輪ホイールを新たに組んでもらったのだが、これで驚くほど軽くなった。しかも新品の頃を明白に超えている。この自転車は10万円もするのに純正ホイールが全然だめ。こうなると前輪も交換しないと気が済まないが今回2万円ちょいしたんだな。

水曜日
再び誕生日パラドックス。前に紹介したページでは
http://azapen6.hatenablog.com/entry/2013/04/30/234806
全体n、サンプリングm、同一ペアが"発生しない"確率pで
ln(1/p)=m(m-1)/2n
で、私が計算すると
ln(1/p)=m(m-1)/2(n-m)
となった件。

私は階乗を使用した式
p=n!/(n^m*m!) から対数を取って
ln(n!)≒n*ln(n)-n
を使ったものだがどちらが正確かというと前者であった。しかしリンク先のまとめ方は少々難しい。しばらく考えて気づく

p=(1-1/n)(1-2/n)(1-3/n)・・・(1-(m-1)n)の段階で対数を取って
ln(p)=ln(1-1/n)+ln(1-2/n)+ln(1-3/n)・・・として
ln(1+d)≒dの近似を使えば
ln(p)=(-1-2-3+・・・-(m-1))/n = -m(m-1)/2n
これでいい。やはりリンク先の方が正しいのだが少々回りくどい。ちなみに上の式は求めたい確率に対しては、
m<<n
であると最初からアタリを付けているところが少々ずるい。ここから-1も省いた
ln(p)=-m^2/2n を使用する。

---------
僅かな値だが、力づくで計算した確率と比較すると、-1を省いた方が近い値になる。これは、対数関数は常に上に凸なのでdが0以下なら絶対値にて
ln(1+d) < dとなるからなのだが、どの程度大きいかというと
ln(1+d)の展開式2項目は -d^2/2なので
Σk^2≒(m^3)/3とすれば
(1^2 + 2^2 + 3^2 ・・・)/2n^2 ≒ m^3/6n^2

後から出てくるが、m=√nの近くでは
m^3/6n^2 ≒ m/6n
分母が2nなら0.33m程度増やすのが妥当となる。
m(m-1)/2n から1を端折ると0.33mの3倍増やしているが
m=α√nにてαも大きくなる。
m^3/n^2 = m*α^2なのでα=1.73で-1の省略が妥当な値。
この場合p=0.22 78% なので確率計算には向いている領域。
---------

端折った方がより正解というのは少し気に入らないが、ともあれここから右辺の符号を反転させて
ln(1/p) = m^2/2n
式から m は √nが基準になると解るので
m=α√nとして
lnX ≒ 2.3*LogXの常用対数変換から
α=√{4.6*Log(1/p)}

ここからペア発生の確率を求めると
50% p=0.5 Log(1/p)=0.3 α=√(1.38) ≒ 1.17
90% p=0.1 Log(1/p)=1 α=√(4.6) ≒ 2.14
99% p=0.01 Log(1/p)=2 α=√(9.2) ≒ 3.03

n=10000で力づくの計算をすると
50% m≒118
90% m≒214
99% m≒302
よく合っている。

確率は√nを基準とした対数関数となる。計算式は
m=α√n
α=√{4.6*Log(1/p)}
これがわかりやすい。誕生日パラドックスは私の中でようやく解決。

木曜日
久しぶりにワードを使うとこれがむかつく。いまでは文章フォーマットもエクセルが主体になっているがそれも仕方ないと思うくらいに使い勝手が悪い。
ところで寒い。またも電力使用量が限界に近づいて事務所のエアコンを切ったから寒い中でパソコンにて文章作成。

金曜日
今年に入ってから職場の電子ファイルシステムが動かない。ウィルスソフトが電子ファイルソフトの何かをウィルスと判断して消しちゃったらしい。

福井にいる連れから電話があり「おまえがくれた酒、栓を開けるのに20分かかったよ」
妙の華活性濁りである。4合瓶で売られていて配送可能(むかし、一升瓶では宅配便を断られたことがある)であったので送ったのだが喜んで貰ってなにより。

土曜日
金剛山へ自転車登山。
山頂は雪であったが登山口では雨。今年は暖かくて雪山が少し残念な模様。ちょうどいいタイミングなので自転車をオーバーホールに出す。RL8を買った店では始めての依頼なので仕事ぷりが楽しみ。自転車店とは自転車よりも店員のお手々を買う店なのである。サイクリング用の自転車を最初に買ったサイクルベースあさひの仕事なら「オーバーホールなんか要らないよ」と言ってるところである。

そのあと酒屋に寄って妙の華活性濁りを買う。開栓に20分はかからなかった。旨かったので4合瓶を空けてしまう。

日曜日
漫画喫茶でなにげに手に取った「ゴールデンゴールド」これ面白い。読んだ範囲では福の神の存在より、島の人の暮らしぶりが楽しめる内容でセリフ回しがうまい。作者は島の出身かと思ったが検索を掛けると広島市内とのこと。
バキの宮本武蔵編をとりあえず最後まで読んだ。キャラ動かしているだけでストーリーありませんな。

その102

月曜日
大晦日なので正月用の食材を買いに行く。
いつもいく実家近くの海鮮スーパーが長蛇の列。あまりに多いので入場制限をしていた。買えないものもあったので近鉄あべのへ。そこではマグロのおいしそうなところが私の目の前で売れてしまったのでなんば高島屋で購入。休日600円の地下鉄一日乗車券は便利だ。
どうやら今年は全体的に海産物が高い。

火曜日
元旦は葛城山で初日の出。
309号線を走ると富田林のあたりで前に二台自転車が走っていた。聞けば金剛山に行くとのこと。そのまま先へ走り、コンビニで買い物をしている間に抜き返される。国道から金剛山登山口への県道を過ぎて少し走っていると再び遭遇。
「金剛山じゃなかったの?水越峠から登るの?」
「いや、あまり考えて無くて」
「曲がり角はもう通り過ぎているよ」
止まって考えていたがどうやら引き返したらしい。彼らは無事に着けたのだろうか。いい日の出でした。

水曜日
自宅からいったん帰宅。
最近は元日からたいていの店が開いているのは風情がない、などと言いつつもう何年たっただろう。あべのハルカスも賑わっていたが展望台が観光地になっているのでこれは必然性があるか。
年が明けてから部屋を片付けると出窓の結露が非常に激しい。引っ越ししたときは角部屋で良かったなと思ったが案外そうでもない。

酒を飲みまくって寝たので初夢は覚えてなどいない。
初夢は元日の朝か、元日の就寝で見る夢かという話になるが、後者は先に書いたとおり。前者は初日の出を見るのに二時過ぎの起床を頭にたたき込んで寝たので、夢としては全く面白くない「そろそろ起きろよ」と頭の中で聞こえるやつなので、実際のところ今年も初夢は無しなのだな。

木曜日
3日目は弟家族と飯を食いに行く。とはいっても近所のファミレスである。
家に帰ってから弟から鯨の缶詰を貰う。IWC脱退で力を入れているのだろうか。しかし鯨肉は食い慣れていないと旨いといえたものではなく、久しぶりだと生臭い。元々日本人がそんなに好きな味では無いと思う。数少ない鯨料理の店が押すな押すなの繁盛とは聞いたことがない。たまに出ても珍味扱いの程度でしか食べないのだが誰だってそうではなかろうか。晩飯のおかずは鯨肉料理、とはならないだろう。

金曜日
実家から帰宅して家の掃除。引っ越し2年にしてやっと浄水器を買う。前から少し不満な水が出るのだが無精なので買ってなかった。本棚が乱雑である。近くにコーナンがあるので浄水器はそこで買ったのだが通り道にブックオフがあってここでも漫画を買ってしまう。コアマガジンのコンビニ本は暇つぶしになるがこれが一冊108円。ブックオフに寄るときりが無いのであまり寄らないようにしている。

土曜日
この日、少し買い物へ出かけたあとは一日かけて自炊(書籍のPDF化)をしていた。SCANSNAPはPCの能力を結構使うのでタブレットで専用の動作をさせているのだが、これが途中でハングアップ。久しぶりに立ち上げたので自動でシステム更新を行い、能力が足りなくなっていた。タスクマネージャーでCPUの使用率が十分下がるまで待ってから再起動。
本を減らしたいのに溜まって仕方が無いからほんとはもっとこまめに行うべきである。自炊のいいところはなぜか黙々と作業をするので禁酒ができる。この日は正月で酷使した肝臓を休める。

日曜日
散髪をかねてスパワールドへ。
ここでは名前で顧客管理をしているようなのだが席に座ると
「今日はどれくらい切ります?」
「まぁ伸びた分だけ」
「それでは2ヶ月ぶんということで」
待てよ、2ヶ月伸ばした頭に見えるか?前に来たのがそれくらい前だが、スパ銭ついでの散髪でいつもこことは限らないだろう。
なんとも解ってなさが気にかかる。前は髪の減ったおっさんの頭に手慣れたおばちゃんがいたので固定してはいたが、店の経営が変わってその人もやめちゃったから特に決めていない。

その101

12/24-12/30
月曜日
榛原から伊勢中川までサイクリング。
予定していた道が道路崩落のため通行止めで別コースを走ったのだがこれはこれで面白かった。帰りは特急に乗ったが、喫煙車両を選ぶと席が取りやすくなる手法は未だ健在。喫煙車両とはいえ喫煙ルームがあり、座席で吸ってはいけないからどっちでも一緒なんだが、よく解らないものだ。
ほんとは一志町の温泉でくつろぐつもりではあったが、余分な時間を使ったのでとりやめ。特急で帰る。

火曜日
鳴り物入りのソフトバンク株が先週から上場。直前でファーウェイ排除と通信障害の影響からか安値で始まったがさて今週は、ぱっとしませんね。掲示板を見るとどこまで本気で書いているのか、「そしたら株なんか買いなさんな」と思うのがヒョコヒョコある。

そしたらやはり先週に上場したドローンの会社は初日にストップ安とのこと。掲示板には「自律できていない」のツッコミが多数。
---------------
https://www.drone.jp/news/20181221160722.html
自律型ドローンベンチャーの自律制御システム研究所(以下:ACSL)が2018年12月21日、東証マザーズに上場した。ACSLは、国産ドローン・ベンチャーによる国内ドローン銘柄では初上場となる。公開価格は3400円。初値は、16.8%下回る2830円で ストップ安となった。
---------------

水曜日
この日は冷え込む。職場にてこの冬最初の電力警報が出る。これは本来夏の冷房ででるものだが、数年前に職場が石油ストーブをやめちゃったのと電力契約をケチったのが原因。金剛山のライブカメラを覗くとうっすらと雪が積もっていた。

木曜日
「誕生日のパラドックス」という確率では有名な問題がある。
パラドックスと呼ばれるのはクラスに同じ誕生日がいると「40人しかいないのに365分の1の巡り合わせは珍しい」の直感が間違いで実はいない方が珍しいから。
さてこの問題、365ではなくて任意の範囲ならどうなるのか。計算がうまくできなかったので検索すると出てきた。
http://azapen6.hatenablog.com/entry/2013/04/30/234806
なるほどね、端折れるところを上手に端折るんだ。

全体の数字の多さをn、選択する数字をm個として出ない確率pとすれば、
1/p=exp(m(m-1)/2n)
となる。m(m-1)をm^2とすればもっと簡単になる。

Ln(1/p)=m^2/2n
m=√nが基準で、対数的に確率が下がる事になる。
m=X√nとすれば
Ln(1/p)=X^2/2

試みにnを100万にしてX√mのXを計算する。
実際の確率をExcelで力ずくで計算してその確率となる値を比較。
100万だからXの値に1000を掛ければいい。

p         X     Excel
0.5      1.1774    1177
0.1      2.1459    2145
0.01     3.0348    3033
0.001     3.7169    3715
0.0001    4.2919    4289
0.00001   4.7985    4795
ほとんど変わらない、正確なものだね。100万からでもランダムに3千個強も選べば約99%で同じ値が出るのか。リンク先の数式の取り扱いが適切なようである。私も気を取り直してもう一度計算しなしたら
1/p=exp(m^2/2(n-m))
となった。計算の流れが違うから変わるので少し形が違う。

金曜日
前日に営業から「スポーツ自転車のハンドルにヒーター付けると売れると思う?」と質問。よその会社でトライアスロンをしている人の発案らしい。私は手袋の中にミニカイロを入れている。
「自転車本体には難しいですね。ドロップハンドルはいろんなところ持つし、メインで持つのはハンドルではなくブレーキレバーの台座です。それも握り混まない。フラットバーならまだアリかな」
そしてなによりではあるが
「ロードバイクというのは余計なものをなるべく付けないのが基本方針です。これは思想に近いものがありますね」ロードバイクはデコレーションが嫌われる。

家に帰ってツイッターを覗くと、「サカナとヤクザ」がヒット中の鈴木智彦がランドナーを整備している連ツイ。ふと気づくがランドナーはデコレーションが多い自転車である。オプションで大きい網カゴを左右に付けたりしたのがあったね。ランドナーはほとんど見なくなった自転車であるが昔は丸石ランドナーが有名ブランドでドロップハンドルはむしろランドナーなのである。

ランドナーは旅用の自転車であるが2,3泊の旅行って昔からそうそうするものでもない。日帰り旅ならランドナーよりもロードレーサー。私は朝早く起きて80~100Km走り、サイクリング先の温泉で飯を食って湯に浸かって最寄り駅から輪行で帰るのをよくやる。これも日帰り旅のうちだろう。この場合、輪行があるからのんびり湯に入れるわけで、車体も装備も軽く輪行が楽なロードに軍配が上がる。
いつ頃から流行らなくなったのか。wikiではMTBの登場とある。その前に原付の普及で中距離の移動手段としての自転車そのものが流行らなくなったのでは。その後でMTB、ロードレーサーとスポーツ用に特化してしまった。また、出前等で輸送手段でもあった頃とは自転車の扱いが変わったのでは。

土曜日
この日から正月休み。今年は長いのである。
年末の買い物をするついでにお年玉用の五千円札を集める。私は一人一律五千円としてある。安いものでも一万円札で支払い。新券用の両替機は近くで知らない。この流れで券売機に万札を入れて「あーしまった」券売機の類いは五千円が基本出ない。

下着の類いも新調するが、防寒着はワークマンの商品が好きなので前日に寄った。会社帰りにある店舗だが、またサイズの合うのが少ないから買うべきものがない。ほしい商品がなかったので訪ねたら「売り切れました」。
「次の入荷はいつ?」と聞いたがなんとも解らない返事。
「今年はもうなくて」
「今年はあと3日しかない、解っているよ。来年のいつ頃?」
「冬の商品は毎年10月頃にカタログがきまして」
「???」
これでは話にならないと店を出た。

12月末で売り切れる冬物商品を補充しないのか?夏に夏物を買いに行ったときも商品は3LばかりでL,LLは「売り切れました」で終わり。そのくせ商品はぎっちり詰まってた。
ワークマンって全部こんなのか?あの店がおかしいのか?

日曜日
年末でPCをなにげに整理していたらゲームに目が付く。これまた何気なしにインストールしてみたが捜し物というジャンル。画像から指定されたアイテムを見つけるというものだが、これは殆どしたことがない。昔からあったがCGの能力が足りない頃のものは何ともつまらなかった。このジャンルが一般化したのはいつ頃からだろうか。今は表現力の向上でゲーム性が上がっている。

したことないゲームというのはそれなりにハマるね。年の瀬というのにえらい時間を使った。
カウンター
プロフィール

ac200v

Author:ac200v
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR